法律はどのようにできるのか

自分たちの身近には数多くの法律が存在します。
しかし、それができるまでには長い過程があります。
法律は衆議院と参議院の両方で可決されたときに成立します。
まず、議員または内閣が案を各議長に提出します。
衆議院では20人以上、参議院では10人以上の賛成が必要です。
内閣では各省庁などで立案し、閣議で決定されてから内閣総理大臣名で委員会に提出されます。
次に議長が所管の委員会に提出します。
その後委員会が審査をし本会議に報告しますが、本会議の議決で委員会の審査を省略することができます。
本会議の審議で可決を得た場合は、衆議院または参議院に送付します。
その後再び委員会や本会議の審査をして、そこで可決を得れば、最後の議決を行った議長から内閣経由で天皇に公布してもらいます。
両議院の議決が異なった場合は、両院協議会というものを開くことがあります。
ここで両議院で可決しても成立することができます。
このような過程をたどって法律は作られるのです。

広島 パーソナルトレーニング
専任トレーナーとマンツーマンで行うダイエットです

カイトリ№1

人気が高いモデルなら高額で売れるかも
宅配での買取や出張買取も無料で行っているので来店が難しい方も安心してお任せください。

高槻の買取専門店で食器が高く売れます
持ち運ぶことが難しいものでも安心して買取を依頼することができるカイトリNO.1にお売りください

家具の小売りも行っています